Q&Aタイトル

よくある質問や、聞かれたらこう答えるかなというものをまとめました。

(旧店舗の情報が混ざっています)


 

まったく初めてですが出来ますか?

初めてでも大丈夫。ボルダリングの課題(登るコースのこと)は、とてもやさしいものから段階的にグレード(難しさのレベル)が設定されています。現在のところ一番やさしいグレードの課題を登れなかったお客様はいません。安心してお越しください。未経験の方には注意事項の説明と登り方のインストラクションを行っています。


 

どんな年齢の人が多いですか?

オープンから現在までに複数回利用されているお客様の年齢は、中学生から60代の方まで広い世代にわたっています。一番多い年齢層は20代から40代です。


 

どんな服装で登ったらいいですか?

服装に決まりはありません。手足が動かしやすいものがいいでしょう。学生さんなら運動着やジャージ。見た目にこだわらなければ作業着などでもかまいません。ストレッチ性のあるジーンズで登る方も多いです(ストレッチ性のないジーンズは登りにくそうです)。もちろんクライミングウエアで決めるのもいいですね。

ブログ「今日の初めてさん」では、初めてこられた方がどんな服装か見ることが出来ますので参考にしてください。着替えは更衣室をご用意しています。


 

必要なものは?

専用のクライミングシューズと滑り止めのチョーク(体操競技などで使う粉)が必要ですが、これらはレンタルがご利用になれます。未経験者の初めてのご利用時は無料サービスになります。レンタルシューズをご利用の際は靴下の着用をお願いしています。靴下は薄手のものがよいでしょう。ほかには特に必要なものはありません。ご自身で室内スポーツに必要と思われるものがあればご持参ください。


 

混雑する曜日、時間はありますか?

平日は19時以降に賑やかになることがありますが、キャパシティを超えるような混雑はまれです。

他には、日曜の午後に混雑することがあります。日曜は夕方に空いてくることが多いです。(2016.6現在)


 

子供と一緒ですが出来ますか?子供がやりたいようなのですが。

クライミングは年齢を問わず出来るスポーツだと思います。小さなころからクライミングに真剣に取り組めば上達は早いでしょう。

サイファーでは小さいお子様のためのキッズウォールを設けました。6才以下の未就学児童が対象です。

保護者の方がしっかり補助してあげてください。

小学生からは一般の方と同じクライミングウォールをご利用いただきます。

中学生以下の方のご利用には制限があります。こちらをご覧ください。


 

壁が高いですがロープは使わないんですか?

サイファーのボルダリングウォールは4.35メートルあります。ボルダリングウォールとしては高い方だと思います。けれどもこの程度の高さでは通常ロープは使いません。ロープを使うとかえって危険な場合もあります(このあたりのことは実際に経験されると理解しやすいです)。失敗して落下するとマットの上に着地しなければなりません。落下の仕方もボルダリングの技術のうちと考えていただくとよいと思います。


 

登り方を教えてもらえますか?

まず、全く未経験の方の場合、とにかく登って慣れていただくのが一番です。これ以外に方法はありません。自己流でいいのでとにかく登って慣れてくれば、なにか見えてくるはずです。

ある程度経験のある方には随時アドバイスをしています。なかなか上手く登れない、もっと上手くなりたいという初心者の方はぜひスタッフに声をかけてみてください。よろこんでアドバイスさせていただきます。


 

すぐに疲れてしまってぜんぜん登れません。筋トレした方がいいですか?

今どき筋トレを否定するのはナンセンスですので、それが苦にならない方はどんどんやってみるといいでしょう。でも初心者が疲れてしまうのは筋肉が足りないからというより、クライミングの動きに慣れていないため筋力を上手く引き出せていないだけの場合がほとんどです。力があれば登れるのなら、ウエイトリフティングの選手なら初めてのクライミングでも誰よりも登れることになりますが、決してそんなことにはならないでしょう。

1ヶ月に1度や2ヶ月に1度など、少ない頻度でたまにクライミングをやってみて上手く登れなかったとしてもそれは「当たり前」としか言いようがありません。もしあなたが始めたばかりのビギナーで、疲れずにスイスイ登れるようになりたいと少しでも思ったのなら、毎日とは言いませんが週に3回はクライミングしましょう。格段に上達すること間違いなしです(月パスをよろしくお願いしまーす)。


 

仲間と一緒に始めたけど自分だけ上手くなりません。どうすれば?

自分が先に登れてうれしかったりするのはもちろん、自分だけ登れなくて悔しかったりするのもクライミングの魅力の一つかもしれません。

普段力を使う仕事をしていたり、持って生まれた体格差などもスタート地点の大きな違いになったりします。

競技スポーツとしてエリートを目指すならともかく、自己の限界を突き詰めたい、とか、日常の楽しみのためにクライミングを取り入れているという人なら、他人よりも「昔の自分」と比べてみてはいかがでしょう。自分がどれだけ上手くなったかを比較できるのは以前の自分しかないでしょう?

1年前の自分、半年前の自分、先週の自分。それより上手くなっていれば素敵じゃないですか。


 

痩せますか?シェイプアップ効果はありますか?

他にまったく運動をしていない方が週2回・3ヶ月程度続ければ、どんなスポーツでも痩せると思います。問題はそれを続けられるかどうか。

ボルダリングは易しいものから難しいものまでグレードが設定されていて、上達の度合いが感覚的にも数値としてもわかりやすいスポーツですので、一度やってみて面白いと思った方は続けやすいスポーツだと思います。

以下は、ある女性のお客様の感想です。

「一定期間頻繁にやっていた時はバストアップやヒップアップに効果がありました。ちょっとやらなくなるともとに戻ってしまいましたが。」

(これはもちろん個人の感想ですので、万人に当てはまるかどうかは分かりません)